【中日】藤嶋、山本がどん兵衛キャラ“どんぎつね”に変身 9日からは米ドライブライン受講で沖縄入り

トークショーで日清「どん兵衛」をほおばる中日・藤嶋
トークショーで日清「どん兵衛」をほおばる中日・藤嶋

 中日・藤嶋健人投手(21)と山本拓実投手(19)が7日、名古屋市内の商業施設でトークショーに参加した。日清どん兵衛のCMで女優の吉岡里帆が扮(ふん)する“どんぎつね”の耳を装着し、新商品もPRした。

 1月に発症した血行障害を克服し、21試合連続無失点など終盤は勝利の方程式の一角を担った藤嶋。「チームの優勝が一番。その中で自分が貢献できるようにがんばりたい」と来季の目標を掲げた。また、対戦して嫌な打者には巨人・丸を挙げ「今年は対戦がなかったが(18年に)5打数5安打2本塁打された。嫌なイメージしかなかった。だから来年は絶対抑えたい」と丸封じを宣言。しかしイベント内の質問コーナーでは少女ファンからチームメートの笠原と間違えられ、「よく言われるんです」と、たじたじの様子だった。

 今季、高卒2年目ながら3勝を挙げた山本。今季一番印象に残った試合は9月5日の巨人戦(東京ドーム)だとし、「イニング間の投球練習中に背中にファウルボールが当たったこと・・・」とおどけた後「巨人戦3連勝がかかった緊張感のある試合で投げて、納得できる投球ができた」と振り返った。来季の目標には「規定投球回、143イニングを投げたい」と意気込んだ。

 8日には藤嶋、山本ともに米シアトルのトレーニング施設「ドライブライン」の関係者、機器による動作解析とアドバイスを受けるため、沖縄入りする予定。9日から5日間、チームメート5人と阪神・藤浪が集まり、投球技術のアップを目指す。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請