コストルナヤが世界最高85・45点で首位発進「ベストの演技が出来た」

スポーツ報知
女子SPで演技するアリョーナ・コストルナヤ(カメラ・矢口 亨)

◆フィギュアスケート GPファイナル 第2日(6日、イタリア・トリノ)

 女子ショートプログラム(SP)はシニア1年目のアリョーナ・コストルナヤ(16)=ロシア=が3回転半ジャンプ(トリプルアクセル)を決め、自身の世界最高得点を0・41点更新する85・45点で首位発進した。

 「ベストの演技ができてうれしい。クリーンに滑ることと、楽しむことを心がけた。私はリンクに立つ時は点数のことは考えない。いつも自分の滑りをするだけ」と笑顔で振り返った。フリーは7日に行われる。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請