【巨人】「何も文句なし」は最高の褒め言葉…勇人に聞く

契約を更改した坂本勇
契約を更改した坂本勇

 巨人の坂本勇人内野手(30)が6日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の5億円でサインした。会見では昨オフに5年(19~23年)の長期契約を結び直していたことを報告し、「ジャイアンツで最後までプレーしたいという気持ちを今は持っています」と“生涯巨人”を誓った。

 ◆勇人に聞く

 ―球団からは、どのような言葉をもらったか。

 「『何も文句を言うことない』という最高の褒め言葉を頂きました」

 ―5年契約は球団からの信頼の証しでもある。

「それはすごく感じました」

 ―来季は東京五輪も開催されるが、あらためて出場への思いは。

 「開催されると決まってからずっと出たいと思っていたし、最高の瞬間に自分が現役の選手でいられるのはすごくありがたい」

 ―来季の個人目標は。

 「ホームランは今年がマックスだろうと自分でも思いますが、自分でも40本打てると思ってもいなかったものが打てたので、自分に対して可能性を感じられた。数字というよりもキャリアハイを目指して頑張りたい」

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請