【巨人】阿部2軍監督が台湾視察から帰国「取り入れてみたい練習あった」海外チームから“輸入”も

台中から新幹線に乗る(右から)阿部2軍監督、中信兄弟の劉耀鴻通訳、巨人編成本部の鈴木宏昌アントニー氏
台中から新幹線に乗る(右から)阿部2軍監督、中信兄弟の劉耀鴻通訳、巨人編成本部の鈴木宏昌アントニー氏

 巨人の阿部慎之助2軍監督(40)が6日、台湾ウィンターリーグの視察を終えて帰国した。

 現地では、巨人の若手のプレーをじっくり観察したほか、台湾や韓国チームの練習方法なども熱心にチェック。「日本にはあまりないやり方だったり、ジャイアンツでも取り入れてみたいと思う練習があった。いい視察の時間になった。台湾まで行かせてもらって、本当にありがたい」と充実の5日間を振り返った。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請