【巨人】吉川大「今すごくバッティングに興味がある。結局は打てなきゃ話にならない」

G球場で自主練習を行った巨人の吉川大(
G球場で自主練習を行った巨人の吉川大(

 巨人の吉川大幾内野手(27)が6日、ジャイアンツ球場で自主練習を行った。屋外でランニングをこなした後、室内練習場で送球練習、打撃練習に取り組んだ。1時間以上、打撃練習に時間を割き、「今、すごくバッティングに興味が持てている。突き詰めていくと、楽しいですね。何かあったらバッティングのことを常に考えてます」と笑顔を見せた。

 「去年なら打てなくても1軍にいられたけど…」。今季は山本、若林、増田大らの台頭もあり1軍ではわずか10試合の出場にとどまり、ファーム暮らしが続いた。来季に向け、オフは打撃練習に重点を置き、「やっぱりバッティングから逃げたらダメ。今年は打てなくて2軍に落ちた。打てなきゃ結局は話にならない」と気合いを入れ直した。

緊急アンケート「巨人を語ろう」
 スポーツ報知では「10の質問」を用意し、ユーザーの皆様に巨人に関する緊急アンケートを実施します。集まった貴重な意見を吟味し、巨人・今村司球団社長に渡して意見を伺います。ぜひ、ご投稿ください!
アンケートはこちら

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請