【DeNA】国吉、159%増の4400万円でサイン…背番号は「92」へ「名前とかけた」

契約更改を終えたDeNA・国吉
契約更改を終えたDeNA・国吉

 DeNAの国吉佑樹投手(28)が6日、横浜市の球団事務所で契約更改交渉に挑み、159%アップの年俸4400万円でサインした。(金額は推定)

 今季は自己最多の53試合に登板し5勝3敗9ホールド、防御率は4・80。4月の巨人戦では自己最速を2キロ更新する球速161キロをマークし、日本人の160キロ超えは大谷(日本ハム)、由規(ヤクルト)、千賀(ソフトバンク)、藤浪(阪神)に次ぐ5人目となった。「好不調はあったけど、1年間戦い抜けたというところは自信になった」と今シーズンを振り返った。

 来季から背番号は「65」から「92」へ変更が決まった。昨オフ、今永らとともに球団が提携する豪ウインターリーグ、豪州・キャンベラ・キャバルリーに派遣された際も、国吉本人の希望で付けていた背番号だった。「名前とかけたのもあるし、去年オーストラリアに行ったときも92だったし、今年ちょうど10年目のシーズンが終わって節目の年でもあるし、いいきっかけにしたいなと思って」と本人から球団側へ要請した。「ずっといいなと思って見てた番号。65も好きだけど、92のほうがしっくり来るし、僕にピッタリ」と笑顔だった。

 今年のオフは国内でトレーニングに励む予定。「今シーズンの成績に満足することなく、来季はそれ以上の成績を全ての項目で上回って、何ひとつ下回ることなく1年間やりたい」。来季は新たな背番号を付けていっそう奮闘する。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請