八代弁護士、東名あおり運転の一審判決破棄に「危険運転致死傷の認定の部分に足りないことが理由では…」

東京・赤坂のTBS
東京・赤坂のTBS

 6日放送のTBS系「ひるおび!」(月~金曜・前10時25分)では、東名高速道路であおり運転を受けた夫婦が死亡した事故で危険運転致死傷罪などに問われた男の控訴審判決で、東京高裁が同罪の成立を認めて懲役18年とした一審を破棄し、横浜地裁に審理を差し戻したことを速報した。

 今回の判断にスタジオで八代英輝弁護士は「恐らくは危険運転致死傷の認定の部分に足りないことがあったことが理由とされるんではないかと考えられます」と解説。「事実認定の部分が十分ではないことになりますと、もう1回地裁でやってくださいという形になる。恐らくは事実認定の部分と法律の解釈の適応両方だと思います」と指摘していた。

社会

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請