初代タイガーマスク、ダイナマイト・キッドさんの命日にストロングスタイル継承を誓う「これがあってこそプロレスです。みなさん応援してください」

初代タイガーマスク
初代タイガーマスク

◆リアルジャパンプロレス「ストロングスタイルプロレスVol.4」(5日、後楽園ホール)観衆1659=超満員

 初代タイガーマスクの佐山サトル(62)が主催するリアルジャパンプロレスは5日、後楽園ホールで「ストロングスタイルプロレスVol.4」を開催。メインイベントでレジェンド王者・藤田和之(49)が挑戦者・船木誠勝(50)をチョークスリーパで破り初防衛に成功した。

 第4試合前にあいさつした初代タイガーマスクは、この日が昨年60歳で亡くなった永遠のライバルで1981年4月23日にタイガーマスクのデビュー戦の相手だったダイナマイト・キッドさんの一周忌となったが「藤原敏男に腰を蹴られた」と笑わせ、リングには上がらずリングサイドからあいさつした。マイクを持ったタイガーマスクは「私達は残さないといけないものがあります。力道山先生からアントニオ猪木、そして藤波辰爾、長州力、私達に受け継がれたストロングスタイルの伝統です。これがあってこそプロレスです。みなさんそれを応援してください」と訴えると客席から大きな拍手が起きていた。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請