岩佐亮佑、英語でスピーチ「素晴らしいファイトを届ける」 7日NYでIBF暫定王座戦

岩佐亮佑
岩佐亮佑

◆プロボクシング ▽IBF世界スーパーバンタム級(55・3キロ以下)暫定王座決定戦12回戦 同級1位・岩佐亮佑―同級3位マーロン・タパレス(7日、米ニューヨーク・バークレイズセンター)

 7日(日本時間8日)に米ニューヨークでIBF世界スーパーバンタム級暫定王座決定戦に臨む元王者で同級1位の岩佐亮佑(29)=セレス=が5日(同6日)、当地で記者会見し「相手は優れたスキルを持つタフなファイターだが、自分も技術と多くの経験がある。土曜日の夜に素晴らしいファイトを届ける」と英語で抱負を明かした。

 元WBO世界バンタム級王者で同級3位マーロン・タパレス(27)=フィリピン=は自身と同じサウスポー。岩佐が過去に敗れた3試合は元WBC世界バンタム級王者・山中慎介を含め、全て左構えの選手だった。記者からの直球の質問にも「苦手なのは間違いないね」と答え、「そのために多くの練習を積んできた。今度こそいい結果を出してやろうと思っている。7日のリングで証明する」と必勝を誓った。

 対するタパレスは強打が武器で、米国での試合は過去3戦3勝だ。岩佐を横にして「米国でのKO勝利が4試合目になる」と挑発し、「KOするために努力する。ファンを興奮させてみせるよ」と意気込んだ。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請