【巨人】田口、来季は「先発で180イニング以上」今季中継ぎでフル回転

年俸のアップに笑顔の田口
年俸のアップに笑顔の田口

 巨人の田口麗斗投手(24)が5日、来季は先発でのフル回転を誓った。この日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、1000万円増の8500万円でサインした。今季は自身初の中継ぎに転向し、7月に10連投、自己初セーブをマークするなど中継ぎでフル回転。来年は今年の経験を生かし「先発で180イニング以上を投げることを目標にしたい」と意気込んだ。

 今季は2軍で開幕を迎えた。序盤はファームで先発をしていたが、チーム事情により中継ぎに転向。勝ちパターン、敗戦処理、ロングリリーフなど55試合中53試合でリリーフ登板し、3勝3敗、防御率4・13で、中川に次ぐ登板数だった。

 今年の経験は「僕自身の成長の糧になる」と大きな財産になった。毎日肩を作る大変さを実感。リリーフ陣の体を休ませるためにも「田口がいけば勝ちパターンの投手だけで大丈夫だなと、安心してもらえるような存在、成績を残していきたい」と、自己最多投球回となる180イニング登板を掲げた。

 プレミア12では日本代表に選出され世界一に貢献。来年の東京五輪への思いを問われ「そこは目指しはしますけど」と意欲を見せたが「今年は開幕で1軍にいれなかったのが悔しかった。来年は開幕1軍に食い込めるように結果を求めていきたい」と背筋を伸ばした。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請