【F東京】A代表初招集のDF渡辺、横浜M仲川を封じてリーグ制覇だ

練習するF東京の日本代表DF渡辺剛
練習するF東京の日本代表DF渡辺剛

 F東京は5日、優勝争いの直接対決となる横浜M戦(7日・日産)に向けて、東京・小平市内で非公開練習を行った。

 4日に発表された東アジアE―1選手権(12月10日~18日・韓国)のメンバーとして、A代表に初招集されたDF渡辺剛(22)は、横浜Mについて「攻撃に力を注いでいるチーム。どんなに前から行って崩されても、最後に自分たち(林、森重)が守ればいい。しっかり抑えられればチャンスがある」と分析。優勝には4点差以上の勝利が優勝には必要である中、守備の重要性を話した。特に得点ランク首位タイ15得点を挙げている日本代表FW仲川輝人(27)を警戒し「ドリブラーというイメージ。自分で点を取りたいと思っている選手、自分で試合を決めようと思っていると思う。その鼻を折ろうじゃないですけど、相手のペースを乱せればいいと思う」と話した。

 リーグ戦を終えると、すぐに代表活動が始まる。今は最終節に集中しているが、「しっかり自分の求められている仕事をやって、代表につなげたい」と気合を込めた。

サッカー

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 バックナンバー申し込み 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請