バンドリ!発のボーイズバンド「ARGONAVIS」のライブに新たなボーイズバンドが初登場!

セカンドライブを行ったArgonavis(上)とシークレットゲストのGYROAXIA
セカンドライブを行ったArgonavis(上)とシークレットゲストのGYROAXIA

 ガールズバンドを題材にしたメディアミックスプロジェクト「BanG Dream!」(バンドリ!)から生まれたボーイズバンド・ARGONAVIS(アルゴナビス)の2ndライブ「VOICE―星空の下の約束―」が5日、TOKYO DOME CITY HALLで開催された。

 バンドリ!と同じく、実際に声優がバンド活動を行い、アニメ、ゲームなど様々なメディアミックスを行う「ARGONAVIS from BanG Dream!」プロジェクト。ライブでは、11月5日のARGONAVISプロジェクト発表会で明らかになった2つ目のボーイズバンド、GYROAXIA(ジャイロアクシア)がシークレットゲストとして登場した。GYROAXIAのボーカル・旭那由他役の小笠原仁は「GYROAXIAの初ステージ、暖かく迎えていただきありがとうございます!」と、ファンの歓声に応えた。

 ARGONAVISはこの日、2020年春に放送予定のアニメ「アルゴナビス from BanG Dream!」の主題歌となる「星がはじまる」を初披露。UNISON SQUARE GARDENの田淵智也が楽曲提供した新曲を歌い、ボーカルの七星蓮役・伊藤昌弘は「5人の音楽を届けようという思いでステージに立ちました。ARGONAVISを応援していてよかったと思えるプロジェクトにしていきたい」とアピールした。

 また、来年4月28~29日に、千葉・舞浜アンフィシアターで3rdライブ「CROSSING」を開催することも発表された。 

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請