【阪神】岩貞 600万円減の3200万円でサイン 5月のインフル離脱に「すいません」

契約を更改し、会見する阪神・岩貞
契約を更改し、会見する阪神・岩貞

 阪神・岩貞祐太投手(28)が5日、兵庫・西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、600万円減の3200万円でサインした。

 6年目の今季は開幕ローテーション入りを果たしたが、5月にインフルエンザに感染して離脱。2軍調整中に右脇腹の肉離れを発症し、復帰が大幅に遅れた。結局1軍に戻ったのは9月。8試合で2勝4敗、防御率4・02に終わった。

 球団からは体調面も含めて「来年は戦力として投げてほしい」と言葉をかけられた左腕は「『すいません』と。一言それだけです」と反省した様子で話した。秋季キャンプでは、臨時投手コーチの山本昌氏から宝刀のスクリューを教わった。新しい姿で巻き返す。(金額は推定)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請