【阪神】青柳 1800万円増の3000万円でサイン「倍以上の評価をしてもらえた」 4年目で自己最高のシーズン

契約更改を終えて、会見に臨む青柳晃洋(カメラ・義村 治子) 
契約更改を終えて、会見に臨む青柳晃洋(カメラ・義村 治子) 

 阪神・青柳晃洋投手(25)が5日、西宮市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1800万円増の3000万円でサイン。「倍以上の評価をしてもらえました。良かったなと思います」と明かした。

 今季は春季キャンプから結果を残し、開幕ローテーション入り。西勇とともに先発陣の中心としてチームを支えた。オールスターにも初出場。4月29日の中日戦(ナゴヤD)ではプロ初完封をマークし、規定投球回にも初めて到達した。25試合で9勝9敗、防御率3・14。4年目でいずれも自己最高の成績を残した。

 ただ、球団からは「もう少しやってほしい」と期待をかけられた。下手投げ右腕は「イニングを伸ばしたいですし、来年は2ケタ勝利は絶対したい」と力を込めた。(金額は推定)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真 法人向け紙面・写真使用申請