【巨人】戸根、500万円増の2000万円で更改 オフは“やり投げトレ”に挑戦

契約更改を終え質問に答える戸根千明(カメラ・中島 傑)
契約更改を終え質問に答える戸根千明(カメラ・中島 傑)

 巨人の戸根千明投手(27)が5日、都内の球団事務所で契約更改に臨み、500万円増の2000万円でサインした。(金額は推定)

 5年目の今季は開幕1軍スタート。貴重な左腕リリーフとしてブルペンを支えていたが、5月末に右脇腹を痛め出場選手登録を抹消された。7月26日に再昇格したが、左肘内側の痛みを発症し8月に再び抹消。26登板0勝1敗、防御率1・99をマークした。来季を開幕から万全な状態で迎えるため、9月に左肘関節のクリーニング手術を受けた。

 リハビリも順調。今オフはやり投げ選手の練習を研究。滑車でやりを投げる様な動作を行い、体全身を反らすトレーニングを取り入れる予定。「やり投げの選手はブリッジをやっていると聞いた。遠くに飛ばすためには前進の胸郭の柔軟性とか、全身のしなりを大事にしていた。全身を反らすトレーニングは間違いなく野球に生きる」と説明。昨オフには四股や水泳を取り入れ、体全体が柔らかくなった。「色々な所から視野を広げて、自分の体に生かしていければいい」と話した。

巨人

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請