高木美保、「桜を見る会」削除データの説明に怒り 与党説明には「人間としての善意を感じられない」

高木美保
高木美保

 5日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、問題が噴出している安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について報じた。

 反社会的勢力の出席や招待者名簿のデータ処理など疑惑が続々と噴出する「桜を見る会」。招待者のデータ廃棄について、菅官房長官が「バックアップは行政文書ではないから」と説明を行ったことについて、MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)は「何を言っているのかよく分からない」とあきれ顔に。

 コメンテーターで女優の高木美保(57)は「一連の(安倍)首相の発言とか、菅さんもそうですけど、政治家としてこの幕引きを一生懸命頑張っているようですけども、人間としての善意を感じられないんですよね。だって、反社とかジャパンライフとかああいう問題のある人たちがいて、被害にあった人たちがいる中で、被害者のためにも何でこうなったのかを明らかにしないといかんよな!っていうそういったものが一つも出てこない。よっぽど、それよりも守らなければならない何かがあるのかって思ってしまう。それは思わせないで欲しい」と与党の対応に憤慨した。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請