【オリックス】中川、球団新人最高300%アップ「物欲がないので貯金します」

契約を更改した中川
契約を更改した中川

 オリックスの中川圭太内野手(23)が4日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、2100万円増の年俸2800万円でサイン。今季の700万円から300%の昇給率は、球団の新人最高アップ率を更新。「あまり物欲がないので貯金します」と笑顔だった。

 最下位チームとは思えぬ今オフの暖冬更改に、ドラ7ルーキーが続いた。「PL最後の戦士」として注目された今季は111試合に出場し、打率2割8分8厘、3本塁打、32打点をマーク。交流戦では打率3割8分6厘で、新人史上初の首位打者に輝く活躍ぶりだった。

 球団では一昨年の黒木(208%)だけでなく、メジャーから逆輸入だった03年のマック鈴木(233%)も超える2年目の大幅アップにも慢心はない。「来季は固定したポジションでレギュラーを勝ち取り、規定打席到達を一番の目標にしたい。サードで勝負したい」と中川。一、三塁、右翼手として出場した今季からさらにステップして、不動のレギュラー取りを誓った。(宮崎 尚行)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請