馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

香港国際騎手招待、川田は2着が最高 「今日は純粋に楽しませていただきました」

川田将雅騎手
川田将雅騎手

 世界のトップ騎手12人がポイントで競う国際騎手招待シリーズ「2019ロンジン・インターナショナル・ジョッキーズ・チャンピオンシップ」が4日、香港のハッピーバレー競馬場で行われた。

 初出場だった川田将雅騎手(34)=栗東・フリー=は第1戦のハッピーグッドガイズで2着に入り、6ポイントを獲得したのが最高着順で、残り3戦でそれ以上のポイント加算はならず、04年の武豊騎手(同点優勝)、14年の福永祐一騎手に続く日本人3人目の優勝はならなかった。

 優勝は、第2戦で勝ち、3着2回で20ポイントを獲得したカリス・ティータン騎手(29)=香港=だった。

 川田将雅騎手「調教師の指示があって、その通りに乗ったり、自分で選択して乗ったり、一つ一つのレースを楽しむことができました。いい経験になったと思います。(ハッピーバレー競馬場は特殊なコース形態だが)日本はどこも整備されて、きれいですが、これはこれで面白いと思います。(香港競馬の熱気について)フランキー(デットーリ)は世界的にどこに行ってもフランキーだなと思いました(笑)。この時期、オフシーズンだからこそ、これだけ(の名手が)集まりますし、素晴らしいジョッキーの中で乗せていただいた。日本代表という重い立場でしたが、今日は純粋に楽しませていただきました」

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請