【中日】153キロ左腕・ゴンザレス獲得へ 育成で外野手も

 中日は新外国人選手として、オリオールズ傘下3Aのルイス・ゴンザレス投手(27)=188センチ、77キロ、左投左打=と、今季はメキシカンリーグに所属していたモイゼス・シエラ外野手(31)=183センチ、104キロ、右投右打=を獲得することが4日、分かった。シエラは育成契約となる見込み。

 ドミニカ共和国出身のゴンザレスは、パワー型の中継ぎ左腕。メジャー経験こそないが、最速153キロと数種の変化球を操り同国のウィンターリーグを視察した与田監督の目に留まった。シエラはメジャーで207試合に出場し、打率2割3分5厘、9本塁打。加藤球団代表は「ゴンザレスは監督が直接見て判断した。シエラは(現状)ビシエドとアルモンテの控えだが、キャンプで状態が良ければ支配下も考える」と説明した。

 また、ソイロ・アルモンテ外野手(30)も契約に合意し、近日中に発表される。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請