【西武】金子侑、年俸変動制4年契約 来季国内FA取得も「ライオンズ全部が好き」

「全試合出場」と目標を掲げた金子侑
「全試合出場」と目標を掲げた金子侑

 西武・金子侑司外野手(29)が4日、所沢市内の球団事務所で契約更改に臨み、年俸変動制の4年契約でサイン。来季は6300万円アップの1億2000万円+出来高となる。

 今季は133試合に出場し、打率2割5分1厘。41盗塁で自身2度目の盗塁王も獲得し「いい評価をしてもらった。チームも2連覇できたので良かった」。順調なら来季、国内FA権を取得するが「7年間ライオンズでやってきたし、育ててもらった。チームもファンの皆さんも、ライオンズ全部が好きだと思った。よそ(他球団)の話を聞いてみたいという思いも芽生えなかった」と、生涯西武を誓った。

 来季から、背番号を「7」に変更。松井稼頭央や片岡治大ら盗塁王常連の番号を背負うことになる。「ライオンズの顔になれたら」とさらなる飛躍へ、獅子のスピードスターは加速を続ける。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請