馬トク会員募集中!

馬トク指数・外厩入り馬トク出馬表・成績

全レース出馬表・データ・成績を提供中  中山 阪神 中京

【香港国際競走 キーマンにヤマタケ直撃3】世界転戦ディアドラは込山助手「丈夫ですごい」 

マーフィーを背にしたディアドラは力強い脚取り
マーフィーを背にしたディアドラは力強い脚取り

◆香港国際競走(12月8日、シャティン競馬場)

 07年以来、12年ぶりに訪れたシャティン競馬場。先月中旬まで、デモ隊が警察と衝突した香港中文大学から約3キロに位置するため、親交のある厩舎スタッフたちが大丈夫か気になっていた。ただ、久々に会った音無厩舎の生野助手や友道厩舎の大江助手などは普段と変わらぬ明るい表情。ある助手は「この辺は静かですよ。近くのショッピングモールなどに行くと、補修中のガラスやはがれたタイルなどの名残は残ってますけどね」と口にする。現状は小康状態といった感じだ。

 今から約8か月前の4月。何の危険もなかった香港でも調教をつけていたのが、クイーンエリザベス2世C(6着)に出走していたディアドラの込山助手だ。「春の香港で帰ると思っていたけど、ここまでやることになるとはね」。今年はドバイから香港に渡った後、英国に長期滞在。そして、この地に再び戻ってきた。込山助手も常に帯同し、約9か月も日本を離れているが、「短かった。知らないところで調教をするから、時間なんてすぐに過ぎるよ」と冷静に振り返る。

 込山助手は橋田厩舎ひと筋で、過去にはアドマイヤベガやサイレンススズカなど多くの名馬の調教に携わってきた。「馬が好きでこの社会へ入ってきました。香港の調教メニューも任せています。本人も楽しんでやっていると思います」と橋田調教師は全幅の信頼を置く。

 そんな腕利きが自らが手がける1頭の牝馬と、世界を転戦してきた。「丈夫ですごいことだと思う。(欧州での調教で)体つきや筋肉は変わったと思うけど、走り方は変わった感じはない。香港の芝は悪くないと思うよ」。春より現地への適性を増した姿で頂点を取りにいく。(山本 武志)

<最後きっちりディアドラ> 芝コースでマーフィーが騎乗。序盤は少し折り合いを欠く面があったが、最後はしっかりとした脚取りで6ハロン84秒9―2ハロン22秒5をマークした。マーフィーは「前と後ろに馬がいて、少し行きたがりました」と振り返ったが、「すごく乗りやすい馬です。距離はいいと思います」と前向き。英・ナッソーSに続く、海外G1・2勝目へ力が入っていた。

競馬

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請