かまいたち、インディアンスなど「M―1」決勝進出9組が決定 四千頭身、和牛ら姿消す

かまいたち
かまいたち

 漫才師日本一を決定する「M―1グランプリ2019」の準決勝が4日、都内で行われ、「インディアンス」、「ミルクボーイ」、「オズワルド」、「見取り図」、「かまいたち」、「ぺこぱ」、「からし蓮根」、「ニューヨーク」、「すゑひろがりず」の9組が決勝に進んだ。

 結成15年目で最後の出場となる「かまいたち」の濱家隆一(36)は「優勝して終われたら。頑張ります」と悲願へ決意を語った。

 「四千頭身」、「和牛」、「トム・ブラウン」、「アインシュタイン」らは準決勝で姿を消した。

 決勝は22日に行われ、優勝賞金は1000万円。昨年は「霜降り明星」が史上最年少優勝を飾り、14代目王者に輝いた。

 同大会の出場資格は結成15年以内(2004年1月1日以降の結成)で、プロ・アマ、所属事務所は問わない。2人以上のコンビに限り、1人での出場はできない。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請