片寄涼太「鼻かじキス」「マスク越しキス」を「壁ドン」「あごクイ」に続く胸キュンシーンに期待

舞台あいさつを行った(左から)新城毅彦監督、眞栄田郷敦、片寄涼太、橋本環奈、遠藤憲一
舞台あいさつを行った(左から)新城毅彦監督、眞栄田郷敦、片寄涼太、橋本環奈、遠藤憲一

 GENERATIONSの片寄涼太(25)が4日、都内で映画「午前0時、キスしに来てよ」(新城毅彦監督、6日公開)の先行上映舞台あいさつに共演の橋本環奈(20)、眞栄田郷敦(19)、遠藤憲一(58)らと出席した。

 国民的スーパースターの綾瀬楓(片寄)と女子高生(橋本)が恋に落ちるシンデレラストーリー。片寄が橋本の鼻をかじる「鼻かじキス」が胸キュンシーンとして話題を呼びそうだ。片寄は「原作にあるシーンだったので、橋本さんには秘密でやりたかった。橋本さんは驚いてましたね」。サプライズを仕掛けられた橋本は「え? 鼻をかじった? という感じだった」と驚きを明かした。

 もうひとつ話題になりそうなのが、マスク超しのキスシーン。片寄は「マスクしているので、手応えはあんまりなかった」と振り返り、橋本は「新鮮ですよね」とまんざらでもない様子。眞栄田は「新しいですよね。壁ドン、あごクイみたいにこの映画からはやればいいな」と期待した。遠藤は「この顔で、この映画に出ちゃっていいのかな。俺がマスクしてたら銀行強盗だよ」とコワモテを逆手に取って笑わせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請