メルセデス総合ポイント争いもし烈 トップの今平「僕はこの前の優勝でベンツをもらった」

ロアマ戦の9番、ティーショットを放ち、行方を見つめる今平周吾
ロアマ戦の9番、ティーショットを放ち、行方を見つめる今平周吾

◆報知新聞社主催 男子プロゴルフツアー今季最終戦メジャー 日本シリーズJTカップ・プロアマ戦(4日、東京よみうりCC=7023ヤード、パー70)

 賞金ランク1位の今平周吾(27)=フリー=は今季から「メルセデス・ベンツ」の冠が制定されたトータルポイントランクでもトップにいる。総合的に優れたプレーヤーを選出することを目的に9部門をポイント換算した順位で争う。今平の144ポイントに対し、2位の星野陸也が145ポイント(少ない方が上位)と僅差に迫る。

 会見で「星野選手が抜き返すと言っているが」と質問された今平は「陸也はベンツが欲しいみたいですけど、僕はダンロップフェニックス(優勝副賞)で1台もらったので大丈夫です(笑い)」と余裕の返し。賞金王争いでは2位で約1800万円差に迫るノリス(南アフリカ)の優勝以外なら、2年連続の戴冠となる。「最後に3勝して終わりたいなという気持ち」と落ち着いて話した。

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請