飛び込み・玉井陸斗が来年の一文字に選んだのは…

金沢市内で合宿を公開した玉井陸斗
金沢市内で合宿を公開した玉井陸斗

 飛び込みで日本男子最年少での五輪出場が期待される玉井陸斗(13)=JSS宝塚=が4日、石川・金沢市内で代表合宿を公開した。今年は4月の日本室内選手権、9月の日本選手権を制するなど、シニアデビューながら飛び込み界を席巻。2月の代表選考会を経て4月のW杯で18位以内に入れば、13歳10か月での五輪代表に決まる。

 今年1年を一文字で表すと、と問われた玉井は「笑(しょう)」と返答。「マレーシア、シンガポールとGPでもいい結果を出して笑って終わることが出来たから」。続けて来年の一文字にしたいのはと聞かれると「勝(しょう)」と即答。「メダル争いできるように頑張りたい。自分の演技が出来ればメダルに届く? そうですね」と、自信を見せた13歳。頭の回転の速さも末恐ろしい。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請