【RIZIN】朝倉海「失神させたい」…バンタム王座かけケイプと決着戦

朝倉海-マネル・ケイプ 
朝倉海-マネル・ケイプ 
石渡伸太郎と扇久保博正が直接対決
石渡伸太郎と扇久保博正が直接対決

 29、31日にさいたまスーパーアリーナで開催される「BELLATOR JAPAN」および「RIZIN.20」の対戦カード発表記者会見が4日、都内で行われた。

 朝倉海(26)=トライフォース赤坂=は、マネル・ケイプ(26)=AKAタイランド=とのバンタム級王座決定戦を「RIZIN.20」で行うと発表された。

 朝倉は同大会で8月の「RIZIN.18」で番狂わせのKO勝ちを収めた王者・堀口恭司(29)=アメリカン・トップチーム=とタイトルをかけ、再戦する予定だったが、堀口が練習中に右ひざを負傷したため消滅。堀口から返上されたバンタム級王座をかけ、ケイプと対戦することになった。

 両者は昨年5月の「RIZIN.10」で対戦。この時は2-1の僅差判定で朝倉が勝利している。朝倉は「堀口選手との試合が流れてしまって残念。またお互い万全な状態でやりたい」とコメント。ネット中継で会見に参加したケイプに向けては「ケイプは前回から女々しいことを言っているので、失神でもさせてやりたい」と返り討ちにすると言い切った。

 堀口が一時離脱したバンタム級戦線では、朝倉海-ケイプ戦と同日に“バンタム級四天王”の石渡伸太郎(34)=CAVE=と扇久保博正(32)=パラエストラ松戸=が直接対決。この勝者が、春先の大会で、朝倉海-ケイプ戦の勝者とタイトルマッチを行うことも発表された。

朝倉海-マネル・ケイプ 
石渡伸太郎と扇久保博正が直接対決
すべての写真を見る 2枚

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請