【DeNA】3年ぶり3割下回った宮崎 1億6000万円からの増減明かさず

 DeNAの宮崎敏郎内野手(30)が4日、横浜市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み一発サインしたが、今季年俸1億6000万円からの増減は明かさなかった。

 今季114試合に出場し、打率2割8分4厘、15本塁打、49打点。3年ぶりに3割を下回った。8月には左手有こう骨を骨折し、手術。約1か月離脱した。「色々考えさせられるシーズンでした。チームに貢献出来なかったのをすごい感じたシーズンだった。けがをしないように1年通してやっていけたらと思います」と来季を見据えた。

 来季の年俸は、今季の1億6000万円から大きな増減はないとみられる。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請