【オリックス】松井佑介外野手 同級生T―岡田外野手と共闘誓う「僕たちの世代が頑張る」

現状維持でサインした松井佑
現状維持でサインした松井佑

 オリックスの松井佑介外野手(32)が4日、大阪市内の球団施設で契約更改交渉に臨み、現状維持の1500万円でサイン。同級生のT―岡田外野手(31)と、来季の巻き返しを誓ったことを明かした。

 6月に交換トレードで中日から移籍後、7試合の出場で1本塁打を含む6安打、1打点で3割3分3厘の成績を残した。しかし、7月31日のロッテ戦で右太もも裏の違和感を訴えて途中交代し、8月1日に出場選手登録を抹消。1軍復帰することなく、シーズンを終えた。

 松井佑は「調子が良かった中、けがでもったいないことをして、悔しい思いがあります。オフにはまず、けがをしない体づくりをしたいです。来年で33歳。レギュラー奪取を狙います」とプロ11年目の来シーズンに向けて力強く宣言。さらに今季20試合の出場で打率1割2分、1本塁打、2打点と低迷した同級生のT―岡田がプエルトリコのウィンターリーグ参戦のため10月に出発する前に共闘を誓い合ったといい「若い子が多いので、僕たちがプレーを含めて私生活の部分も見せていかなければならないと思います。T―岡田とも、もう少し僕たちの世代が頑張れば、チームも変わってくるはずだと話しました。もう一度、気持ちを新たにしてやっていくことで、若い子の示しにもなると思います」と同級生コンビで奮起して、若手を引っ張っていく意欲を示した。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請