安藤美姫さん「K-1ファイターの筋肉が大好き」KANAの公開練習を見学

安藤美姫さん(左)とKANA
安藤美姫さん(左)とKANA

 24日に愛知・ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で開催される“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋”「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」のアンバサダーに就任したフィギュアスケート元世界女王の安藤美姫さん(31)が3日、東京・K-1ジム三軒茶屋シルバーウルフで、トーナメント1回戦でクリスティーナ・モラレスと対戦するKANA(27)を激励した。

 KANAは安藤さんが見つめる中、2分1Rで大宮司進トレーナーが両手に持ったスティックミットをボディワークでかわすトレーニングを披露。さらに1分1Rでパンチのミッチ打ちも行い公開練習を終えた。

 公開練習を見学した安藤さんは「試合ではどういう攻撃を相手がしてくるか分からない中で、トレーナーの方のスティックをかわしている瞬発力や反射神経を間近で見て凄い速くて最初は目が点になりました。色んなトレーニング方法があるんだなと思って勉強になりました」とKANAのトレーニング内容に興味を示した。

 公開練習の前には対談を行い、KANAは「世界の一流アスリートなので、試合前の過程だったり精神状態の持って行き方だったりをお話をしていただいて凄い勉強になりました」とメンタル面で多くのことを学んだという。

 K-1とフィギアスケートの共通点について、安藤さんは「最後はやっぱり個人で戦う競技だというところが凄く似ています。それまでにトレーナーの方やコーチの方と練習を重ねて、最高の舞台で最高のパフォーマンスをするというところもですね。全く正反対の競技ではあるとは思うんですけど、そういうところに共通点を見させていただいています」「本当に応援して下さる方の力が選手の試合の力になるというところも共通点であると思っています。KANAさんもおっしゃったようにサポートしてくれる方への感謝の気持ちを忘れずにベストのパフォーマンスを尽くすというところも共通点があると思います。あと筋肉美でも共通点があると思うので、私はK-1ファイターの筋肉が大好きです(笑)。K-1ファイターの筋肉は美しいなと思いました」と熱い持論を展開した。

 KANAは最後に「しっかり日々集中して12月28日に向けて過ごして、その日は初代のベルトを自分が必ず巻くと決めています」とベルトへの熱い思いを語った。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請