羽生結弦、史上初のGPファイナル5度目Vへ「五輪を取るような気持ちで」

GPファイナル出場のため、トリノの空港に到着した羽生(カメラ・矢口 亨)
GPファイナル出場のため、トリノの空港に到着した羽生(カメラ・矢口 亨)
フィギュア男子GPファイナル出場選手
フィギュア男子GPファイナル出場選手

 【トリノ(イタリア)3日=ペン・高木恵、カメラ・矢口亨】フィギュアスケートのGPファイナルは5日にイタリア・トリノで開幕する。前人未到の5度目の優勝がかかる五輪連覇の羽生結弦(24)=ANA=が当地に到着。06年トリノ五輪の会場で行われる3年ぶりの大会へ、五輪級の気合で臨む覚悟を口にした。2年ぶりの4回転ルッツ投入も視野に入れた。女子で昨年覇者の紀平梨花(17)=関大KFSC=も現地入りした。

 トリノの地に笑みを浮かべて降り立った羽生に、五輪王者の風格が漂っていた。「トリノは五輪っていうイメージがすごく自分のなかでもある。同じ会場ということで僕自身も気合が入っている。せっかく五輪の舞台なので、また五輪を取るような気持ちで頑張れたら」。憧れのエフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が金メダルを手にした06年トリノ五輪と同じリンクに、五輪級の覚悟をもって立つ。

 前戦のNHK杯後、順調に過ごしてきた。「体調もいいですし、いい調整をしてこられた。回復メインで過ごしてきた」と話し、4回転ルッツについては、「(練習は)しています。曲(をかけて)でも練習をしてきました」。昨季世界選手権で敗れたネーサン・チェン(20)=米国=との一騎打ちが予想されるファイナルで、17年10月ロシア杯以来の投入を視野に入れた。

 過去2年はけがの影響があり出場がかなわなかった。NHK杯後には「ファイナルはネーサン選手との戦いみたいな感じでしか思っていない。やっぱり勝ちたい。勝つことに意味がある」と、3年ぶりの奪還を見据えた。フリーが行われる7日は25歳の誕生日。史上初の5度目制覇という偉業で花を添える。

 ◆06年トリノ五輪 エフゲニー・プルシェンコ(ロシア)が初めて五輪の金をつかんだ。SPで90.66点の首位に立ち、フリーは4回転トウループ成功など167.67点、計258.33点で2位に27.12点差の圧勝だった。また、ジョニー・ウィアー(米国)はフリーで羽生の今季SP「秋によせて」を演じた。羽生にとっては「(ウィアーの)素晴らしさを感じた試合」と、印象に残っている。

GPファイナルの日程
GPファイナル出場のため、トリノの空港に到着した羽生(カメラ・矢口 亨)
フィギュア男子GPファイナル出場選手
すべての写真を見る 2枚

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請