WBO会長、井上尚弥の統一戦へ尽力

井上尚弥のパネル前で笑顔を見せるWBOのバルカルセル会長
井上尚弥のパネル前で笑顔を見せるWBOのバルカルセル会長

 プロボクシングWBOのフランシスコ・バルカルセル会長(71)は3日、WBAスーパー&IBF王者・井上尚弥(26)=大橋=とWBO新王者ジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=との対戦に関し「実現するように動きたい」と、3団体統一戦実現に尽力することを明らかにした。

 この日から東京ドームホテルで始まったWBO総会に出席した同会長は取材に応じ、「井上はWBOの王者だった(2014年4月にスーパーフライ級王座を獲得、7度防衛)し、カシメロをプロモートする(6階級制覇王者の)マニー・パッキャオはWBOと友好な関係にある」とし、井上が契約した米興行会社大手トップランク社のボブ・アラム代表らとも話を進めるという。

 「井上はスーパーマン、カシメロはフィリピンのヒーロー。どっちが勝つかは聞かないで(笑い)。タフなファイトを見せてくれるだろう」と同会長は早くも展開を予想していた。(谷口 隆俊)

 ◆井岡VS恒成の夢プラン披露

 〇…バルカルセル会長は、31日のWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(30)=Reason大貴=対ジェイビエール・シントロン(24)=プエルトリコ=戦の勝者と、現WBO世界フライ級王者・田中恒成(24)=畑中=を対戦させる構想を披露。「夢のような話かもしれないが、言葉にすれば夢はかなうだろう」と意欲を示した。WBA世界ミドル級王者・村田諒太(33)=帝拳=の名も挙げ「日本のヒーロー。WBOでも試合をしてもらいたい」とラブコールを送った。

スポーツ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請