韓国8人組ボーイズグループ「ストレイキッズ」、来年3月日本デビュー決定 平均年齢19・6歳

ライブで熱唱するStray Kids
ライブで熱唱するStray Kids

 韓国の8人組グループ「Stray Kids(ストレイキッズ、SKZ)」が3日、東京・国立代々木競技場第一体育館でファンクラブ限定イベントを行い、来年3月にアルバム(タイトル未定)で日本デビューすることが発表された。

 日本デビューが発表されると、この日一番の盛り上がり。8000人から悲鳴混じりの大歓声が上がった。スンミン(19)は「日本デビューが決まって感無量です」と感激。ハン(19)は「うれしさ100倍です。これからたくさんステキな曲作りします」。リノ(21)も「僕の心にステキな記憶を残せたと思う。(この先も)僕たちと、ステキな思い出をたくさん作りましょう」と日本語で呼びかけた。

 SKZ(スキズ)は平均年齢19・6歳で、リーダーのバンチャン(22)、フィリックス(19)は豪州出身。メンバー自ら作詞・作曲し、8人全員が楽曲制作に関わる“セルフプロデュース集団”だ。

 韓国のテレビ番組から誕生し、2018年3月にアルバム「I am NOT」でデビュー。米国など世界10か国・地域のiTunesチャートで1位を獲得した。K―POP史上最速の1年足らずでアジア、欧州、米国、豪州を回るワールドツアーを成功させた。

 日本では9月にパシフィコ横浜国立大ホールで初ライブを行い、動員4000人に10倍を超える応募が殺到。デビュー前にも関わらず、話題を呼んだ。

 8人はこの日、トークショーを交えて約2時間、「District 9」「My Pace」「MIROH」など12曲で魅了した。SKZのファンの呼称はSTAY(ステイ)。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請