【RIZIN】RENA、米国で失神KO負けした相手と大みそかにホームで再戦が決定

RENA
RENA

 12月31日にさいたまスーパーアリーナで開催される「RIZIN.20」の追加カードが3日発表され、“ツヨカワクイーン”RENA(28)=シーザージム=が、リンジー・ヴァンザント(26)=米国=と2度目の対戦を行うことが決定した

 RENAは6月に「ベラトール」での米国デビュー戦でヴァンザントと対戦しているが、1回4分4秒で失神一本負けを喫した。

 ヴァンザントは「いつか日本を訪れたいと思っていましたが、まさかこんな形で日本に行けるとは思ってもいませんでした。日本で試合をするなんて感激です。私は全ての対戦相手に尊敬の念を持って接しますが、レーナは私とリマッチして大丈夫かしら。ニューヨークでの試合と今回の試合で唯一変わる事は会場と、私の勝利者コールを聞くお客さんだけよ」と意気込みを語っている。

 ◆RENA(レーナ) 1991年6月29日、大阪市此花区生まれ。小6でシュートボクシングを始め、2007年にプロデビュー。09年にシュートボクシングの女子大会「Girls S―cup」で初優勝し、以来5度優勝。11年にRISE QUEEN初代王者、15年にシュートボクシング世界女子フライ級初代王者となる。シュートボクシングでは41試合35勝(11KO)5敗1分け。15年大みそかの「RIZIN」で総合格闘技戦デビュー。17年12月女子スーパーアトム級GP決勝で浅倉カンナにMMA初の黒星。18年7月の浅倉との再戦でも敗戦した。

格闘技

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請