バイオリンが弾けるアンガールズ田中、きっかけを知った合コン相手から食らった強烈な一言

アンガールズの田中卓志
アンガールズの田中卓志

 お笑いコンビ・アンガールズの田中卓志(43)が、3日に放送された日本レビ系「踊る!さんま御殿!!いま気になる芸能人SP!クセ強めの俳優たちが大集合!」(後7時56分)に出演。好きになった女性に趣味を合わせるマメさをアピールしたが、女性ゲストの前に撃沈した。

 田中はバイオリンを弾くことができたり、紅茶に詳しいそうだが、これは共通の話題を作りたいためで「バイオリニストが好きになって、合わせて(弾けるようになって)、フラれてバイオリンだけ残った。紅茶は、お茶好きな人と共通の話題を増やすため」だとか。この日の番組では「私がショックを受けた一言」というテーマで話が進み、こんな意外な一面に司会の明石家さんま(64)は「意外とできない。すごい」と驚き。しかし先日の合コンで自分のアピールポイントを「女性に合わせることが出来る」と自信持って答えたものの、相手の女性から「えー、それって人の趣味を奪う妖怪じゃん」と強烈な一言を食らったのだとか。

 スタジオでは、その是非をめぐってトーク。田中は「努力しているっていうことを、世の中の女子がもっと評価してくれないと」とアピールしたが、これに大原櫻子(23)は「自分に持っていないもの(に憧れる)」と語れば、堀田茜(27)は「男の人のゴーイング・マイウェーに付いていきたい」と、歩み寄りには同調できない様子。

 しかし、隣に座っていたレスリング五輪銅メダリストの浜口京子(41)は「何か、田中さんのような人、初めて」と新鮮さに興味津々。さんまが「じゃ、あしたから(田中が)レスリング始めたら(浜口が)好きになったということ」と突っ込むと、浜口も「いかがですか」とノリノリ。浜口は甘い物食べることが好きで、「おいしいチョコレート屋さんとか(教えてほしい)」と要望したが、田中は「1個も知らないよー」と困った表情をみせていた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請