【西武】源田が松坂と並び入団4年目で1億4000万円 東京五輪の侍ジャパン入り「何とか入れるように」

1億4000万円でサインし、東京五輪出場へ意欲を見せた源田
1億4000万円でサインし、東京五輪出場へ意欲を見せた源田

 西武の源田壮亮内野手(26)が3日、所沢市内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、6000万円増の1億4000万円でサインした(金額は推定)。この日、西武が獲得した松坂大輔投手(39)と並び、入団4年目では球団最高額。来年は東京五輪出場とリーグ3連覇を目指す。

 3年目の今季は135試合に出場。遊撃手部門で2年連続2度目のゴールデングラブ賞やベストナインを獲得するなど、走攻守にわたってチームに貢献した。「万全じゃない時期もあった中でやれることはやった」と振り返った。

 シーズン終了後には、元乃木坂46の衛藤美彩(26)との結婚も発表。侍ジャパンの一員として日の丸を背負って、優勝にも貢献し、充実の1年だった。それでも「(プレミア12は)主力で出たわけではない。(東京五輪では)削られる対象。何とか入れるように」と代表への思いも語った。

 この日、西武が契約合意に達した松坂と並び入団4年目での年俸1億4000万円は球団最高額。「うれしいですね」と喜んだ。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請