杉良太郎、“ONE TEAM”で特殊詐欺撲滅を誓う…「ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~」

フォトセッションに臨む杉良太郎ら
フォトセッションに臨む杉良太郎ら

 歌手で俳優の杉良太郎(75)が3日、都内で行われた「『ストップ・オレオレ詐欺47~家族の絆作戦~』プロジェクトチーム(SOS47)」の決起集会に出席した。

 SOS47は、特殊詐欺を予防するために結成された芸能界のプロジェクトチーム。警察庁・特別防犯対策監の杉の呼びかけにより、昨年9月に発足された。コロッケ(59)を始め、伍代夏子(57)、TOKIO城島茂(49)、EXILE松本利夫(44)、W―inds.、乃木坂46、飯豊まりえ(21)ら幅広い世代が集結した。

 刑務所慰問60年になる杉は「刑務所に関わって60年の節目。その時に何ができるか。特殊詐欺は知能的な犯罪で、よく仕組まれた犯罪だと思う。これを何としても撲滅するため、芸能界も心を1つにして集まってもらった」と熱弁。「先に手を打って考えていかないといけない。私たちは本気です。サポーターと全力を尽くして参りたいと思います」と宣言した。

 メンバーは全国の商店街やホール、老人ホーム、小中学校などを訪れ、詐欺対策の呼びかけを実施した。19年10月までの1年間で被害件数は1万3943件、被害額294・5億円。昨年に比べて573件減少、11・5億円減少だった。

 杉は「これに取り組んでいる47都道府県の最前線の方々からは、熱意、本気度が伝わる。被害件数、被害額は減ったけど、まだまだ安心はできない。形を変えて、違った詐欺で生まれるかもしれない。捜査に関わる人たちと心を1つにして、頑張っていかないといけない」。協力しあい、“ONE TEAM”で撲滅することを誓った。

 キーワードは「家族」だ。杉は新潟少年学院を訪れ、特殊犯罪に手を染めた少年らと対話。「悪いという意識がない。ゲーム的感覚。子供の時から愛情を受けていないから、愛情の話をしても分からない。愛情の話になると、止まってしまう」と衝撃を受けた。「特殊詐欺は、(家族関係が希薄化して)今の時代に合った犯罪。まずは家族の絆を強くすることから。家族で話し合いができていればね…。『家族のあり方』を、国民運動的にしていかないと。私たちがしゃかりきなってやっていかないと。『国民運動を巻き起こすんだ!』という熱意を持ってやっていきたい」と誓った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請