【オリックス】黒木は育成から出直し誓う「焦らないように頑張ろうと思う」

オリックス・黒木は育成選手として再出発する
オリックス・黒木は育成選手として再出発する

 オリックス・黒木優太投手(25)が3日、大阪・舞洲の合宿所「青濤館」で契約更改交渉に臨み、来季は育成選手として契約を締結した。年俸は700万円ダウンの2800万円で背番号は54から124に変更となった。

 入団1年目は55試合、2年目は39試合とリリーフとしてフル回転してきたが、今年6月に右肘のトミー・ジョン手術を受け、今季は1軍登板なし。すでにキャッチボールは再開しているだけに「暖かくなったら距離を伸ばしていけたらいい。焦らないように頑張ろうと思う」と意気込んだ。

 また1軍で今季8安打ながら、4本塁打をマークした杉本裕太郎外野手(28)は50万円アップの880万円でサイン。「みんなが確実性さえつけばすごくなると言ってくれるんで、そこを追求したいです」とレベルアップを誓った。

 この日のサインした7選手の更改内容は以下の通り。

 小林 投 1400 ▼100

 左沢 投 1000 □

 金田 投 1400 ▼350

 黒木 投 2800 ▼700

 飯田 捕 860 □

 西村 1200 ▼100

 杉本 880 △50

 ※△はアップ、▼はダウン、□は現状維持。(金額は推定)

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請