神田松之丞、来年元日にTOKYO MX初出演で講談生披露 新年幕開け盛り上げる

神田松之丞
神田松之丞

 来年2月に真打ち昇進とともに大名跡・6代目神田伯山を襲名する人気講談師・神田松之丞(36)が、2020年元日にTOKYO MXに初出演。「TOKYO」を語りつくすことになった。

 1月1日放送の「座 TOKYO 見よ! これが世界の東京だ!」(後5時)にゲストで生出演。講談を披露する松之丞は「寄席や講談会に来てもらいたいという思いでやっているので、MXを見た人が『この人面白いな』と感じてもらえればと思います」と視聴者に呼びかけた。チケットが取れない人気講談師がMXから新年の幕開けを盛り上げる。

 番組は元TBSでフリーの有馬隼人アナウンサー(42)、フリーの田中麻耶アナ(28)、安藤咲良アナ(22)が進行を務める。食レポの達人・彦摩呂(53)と安藤キャスターは外国人が注目するグルメを調査。また、お笑いタレントの厚切りジェイソン(33)が、2020年7月にグランドオープンする「ハレザ池袋」をリポートする。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請