安藤和津、「桜を見る会」の徹底調査求める「あきらめちゃダメ。税金が一人3000円くらいかかっている」

安藤和津
安藤和津

 3日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、問題が噴出している安倍晋三首相主催の「桜を見る会」について特集した。

 マルチ商法で知られる「ジャパンライフ」元会長が招待されていたこと始め反社会的勢力の出席や招待者名簿のデータ処理など疑惑が続々と噴出する「桜を見る会」だが、番組では2日、参院本会議での安倍首相の答弁で、釈然としないやりとりが繰り返されたことを紹介した。

 エッセイストの安藤和津(71)は「答弁の最後、結末もこんなところが落としどころと思っていても、私たち、あきらめちゃダメだと思う。日本が良くならない。もったいないですよ、この税金。計算したら一人3000円くらいかかっている。お金の使い方を分かっていない」と自らの試算を元に訴えた。

 MCの坂上忍(52)は「(金)額じゃないんですよね!これ、何のために(税金を)使っているんだっていう話」と憤った。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請