綾瀬はるか、広島弁で地元をPR「広島に遊びに来んしゃい!」

笑顔で広島をPRした綾瀬はるか
笑顔で広島をPRした綾瀬はるか

 女優の綾瀬はるか(34)が3日、東京・ANAインターコンチネンタルホテル東京で「ANAトラベラーズ新商品発表会」に出席した。

 青を基調としたキャビンアテンダント風の衣装で登壇した綾瀬。ANAトラベラーズ特別CEOに任命されたが「CEOは最高経営責任者ではなく、チーフ・エクスペリエンス・オフィサーという最高の旅経験を届ける責任者です。今日はサービスを紹介していきたい」と意気込んだ。

 プロのスタイリストがコーディネートした衣服を現地で着ることができる「手ぶら旅行サービス」を紹介。「着ていく服に悩んだり、帰宅後の洗濯がなくなってすごくいいと思います。私も旅行する時、季節はもちろん、その土地の気候や雰囲気によって着ていく服に悩むのでうれしいですね。しかも、旅行からから帰って来て何もしなくていい。旅の余韻に浸れます」と納得の表情だった。

 観光案内を手伝うことで、ANAの旅行券をもらうことができる「ANAシェア旅」も紹介。広島県出身の綾瀬は、「ぷりぷりで新鮮なカキも食べて欲しいですし、お好み焼きも絶品。肉玉そばやイカ天、広島レモンも食べて欲しい。厳島神社の鳥居が浮かぶ幻想的風景は見て欲しいです」と地元をPR。最後には「そんな感じじゃけん、広島に遊びに来んしゃい!」と、方言も披露し会場を沸かせた。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請