【ソフトバンク】二保も保留 松田遼に続き早くも2人目

 ソフトバンクの二保旭投手(29)が3日、福岡・ヤフオクD内で契約更改交渉に臨み保留した。前日2日の松田遼に続き、支配下登録選手では早くも2人目の保留者となった。「オープナーの内容だったり、査定の仕方。お互い思っていることを話し合って、もう1回考えようと言うこと」。提示額などの詳細は明かさなかったが、球団サイドと評価の方法など考え方に違いがあり、契約がまとまらなかった。

 今季は先発ローテの谷間を埋め、8試合に先発し1勝4敗、防御率3・99だった。ローテ投手と違い、登板日が確定しないなか、調整する難しさなどもあったという。「オープナーを先発として見るのか、中継ぎとして見るか。球団は先発という考えで、考慮もしていると言ってもらった。お互いの考えを踏まえた上で話し合いたい」。10日に2度目の交渉を行う。

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請