しぶこ「流行語大賞」トップテン入った…最終戦視聴率は今季最高13・6%

渋野日向子
渋野日向子
2019流行語大賞トップテン
2019流行語大賞トップテン

 新語・流行語大賞トップテンには、女子ゴルフの渋野日向子(21)=RSK山陽放送=の「スマイリングシンデレラ」「しぶこ」も選出された。全英優勝時などのプレー中の笑顔が注目を集めた。シーズンを終えており、2日の表彰式には参加しなかった。

 一方、賞金女王争いを繰り広げ、日本テレビ系で放送された今季最終戦のメジャー、LPGAツアー選手権リコー杯最終日(1日、宮崎CC)の平均視聴率が13・6%(関東地区)だったことが2日、ビデオリサーチ調べで分かった。8月のAIG全英女子オープン優勝後、国内2戦目となったNEC軽井沢72最終日に記録した12・3%を1・3ポイント上回り、今季の女子ツアー中継で最高となった。

 瞬間最高視聴率は、渋野が18番のバーディーパットを決めた場面で16・1%を記録。渋野は4打差の2位で、惜しくも最年少賞金女王を逃したが、5位に入り2年ぶりの女王に輝いた鈴木愛(25)=セールスフォース=との激しい戦いが高い関心を集めた。

 地上波で録画放送。日本女子プロゴルフ協会(LPGA)は通常、録画の場合は公式ホームページのスコア速報を停止するが、今回は止めず、勝負の行方がリアルタイムで更新された。LPGA関係者は高視聴率について「渋野選手が優勝争いし、賞金女王争いが盛り上がった。結果が分かっていても見たい人が多かったということでしょう」と話した。

渋野日向子
2019流行語大賞トップテン
すべての写真を見る 2枚

ゴルフ

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請