【阪神】矢野監督、ドラ4遠藤の所信表明を絶賛

矢野監督を中心に緊張した表情の新入団選手たち
矢野監督を中心に緊張した表情の新入団選手たち

 阪神・矢野燿大監督(50)がドラフト4位・遠藤の心意気を称賛した。会見で“所信表明”を聞き、誰も気づかないような違いを指摘。「遠藤がいいと思った」とうれしそうに切り出した。

 名門・東海大相模高から入団した将来の正遊撃手候補。「タイガースと言えば遠藤と言われるような、そういう選手になる」と言い切ったことが琴線に触れた。「それがすごい。『なりたい』とかじゃなくてね」。会見前には全員へ「口に+(プラス)で夢はかなう」などと言葉の持つ重みを訓示。「言い切った方が夢はかなうし、目標としているところに行きやすい」と18歳の前途を期待した。

 「ある意味、厳しさもある世界だから。『こうなります』と思えたら、それに近づいていける」。ドラフト1位の西純が沢村賞を目標に掲げるなど、高い志を持つ金の卵たち。ふ化する瞬間が楽しみでならない。(長田 亨)

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請