【ソフトバンク】王会長、バレンティン獲得濃厚で心待ち「勝負の大事なポイントになる」

工藤監督(後方左)とともに乾杯する王会長
工藤監督(後方左)とともに乾杯する王会長

 ソフトバンクの王貞治会長(79)が“バレンティン効果”を期待した。2日、福岡市内のホテルで行われた九州の企業有志が支援する「王讃会」の懇親会に工藤監督らと出席。獲得が濃厚になっているヤクルトを自由契約になった日本通算288発の助っ人砲について「長打は試合の流れが変わる。ひと振りで点が入る。勝負の大事なポイントになる」と加入を心待ちにした。

 「壁があっても、若い人が乗り越えてレギュラーになっている。むしろチャレンジする意欲がかき立てられる」と競争激化が戦力底上げにつながると力説。王会長の期待に応えるべく球団は2年総額10億円程度の契約を用意する見通しで、早期決着を目指す。

野球

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請