【ロッテ】アジャ、断食で5キロスリム化「脳スッキリ」40発宣言

テレビ番組の収録を行った井上
テレビ番組の収録を行った井上

 ロッテ・井上晴哉内野手(30)が2日、来季の目標に40本塁打を掲げた。都内で番組収録に参加した巨漢大砲は11月末に「ファスティング(断食)」を行い、5日間で体重は5キロ減の115キロと“スリム化”に成功したことを明かした。

 シャープになった顔つきで「脳がスッキリしています」とデトックス効果は徐々に出ており、さらに「一説によると、視覚、聴覚とか五感がさえてボールが止まって見えるらしいです」と仰天告白も飛び出した。この説が事実ならば昨季と今季マークしたキャリアハイ24発を超えて「30本、いや40本を目標にします」という公約達成も期待が持てる。

 誘惑にも打ち勝った。アジャが訪れた施設があるのは福岡一の繁華街・中洲のど真ん中で「軟禁状態」だったという。「2日目が一番しんどくて、人生終わったかのような絶望感」にさいなまれた。口に入れられるものは酵素水のみ。意識がもうろうとする極限状態に耐え、コンビニにも豚骨ラーメン店にも背を向けた。

 変化を求めて行動に移した。断食経験のあった同僚の益田や加藤らに効果を聞いて「動きも洗練されるし、キレも出る」と一歩踏み出した。来季は一塁の定位置争いに安田が参戦。井口監督は外野の角中、清田にも一塁を練習させる方針で競争激化は避けられないが、「清田さんも一塁用のミットを作ったらしいですね。でも、ものをいうのはバットじゃないですか」とニヤリ。生まれ変わった井上がどんな活躍を見せるか。答えはバットで出す。(長井 毅)

野球

NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請