【次回注目馬】マーフィーも手応え 素質高いソプラドールは見限れない

◆ソプラドール(12月1日、中京5R・2歳新馬、芝1400メートル=4着)

 最近の新馬戦は大きなレースが行われ、有力騎手が集まっている競馬場に素質馬が集まることが多い。ここも中間の調教で優秀な馬が多かったが、調教に騎乗した鮫島駿騎手から「本当に走りそうですよ」と聞いていた、この馬に注目していた。

 ただ、レースでは勝負どころからマーフィー騎手の手が動き、好位からなだれ込む形の4着に終わった。マーフィー騎手は「道中は何をしているのか、馬が分かっていなかった」と切り出しながらも、「今回で教えておいた。次は勝てるぐらいの馬だと思う」と高い資質を感じ取った様子だった。まだ、見限らずに追いかけたい。(山本 武志)

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請