【次回注目馬】マーフィーが「もっとアグレッシブに乗れば」と話したダノングロワールは巻き返し必至

◆ダノングロワール(11月30日、中山3R・2歳未勝利、芝2000メートル=4着)

 開幕初日の馬場で、スタート直後に挟まれた。位置取りが一列下がり、4角で外を回して進出するも、万事休す。1番人気の期待を裏切ってしまった。オイシン・マーフィー騎手は「僕の騎乗ミス。もっとアグレッシブに乗れば良かった。距離も延びていいと思う」と、反省を口にした。

 2018年のセレクトセールの1歳セッションで、2億円という超高額で取引された期待の良血馬。敗因は明確なだけに、次こそは決めてくれるはずだ。(石行 佑介)

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請