一歩一歩と(美浦)

 こんばんは、坂本です。いよいよ暮れの中山競馬が開幕して、今週末は土日ともに競馬場勤務でした。

 さて土曜日は朝からアーモンドアイの香港カップ回避など、ニュースが飛び交って慌ただしい1日でした。ブログの更新も遅れてしまって、申し訳ありません。それでも腹は減っては戦は出来ぬということで、夜は同業他社の先輩、後輩と夜の街へ。「いやはやお疲れさまでした」と杯を重ねていると、いつのまにか温泉やスーパー銭湯の話題に。するとお二人は、トレセンのある美浦近郊はもちろん、いろんな都内のスポットを回っているとのこと。「いや~、お風呂でリフレッシュしてから打つバクチは最高っすね」などという調子で、温泉好きはフットワーク軽く日々名湯を探し求めるものなのだと感心。私はと言うと、先に昼から酒を飲んでしまうので・・・。

 そんなところ(どんなところ?)で本題へ行きましょう。今週末は、土曜中京10Rのこうやまき賞で【アブソルティスモ(牡、父ダイワメジャー)】が待望の2勝目を挙げました。初コンビの丸山騎手は「道中はムキになっていたが、直線ではじけてくれた」と語り、やはりマイル前後がベターなのかなと思いますね。とにかくPOG的には、大きな白星となりました。

 同じ藤沢和厩舎の情報では、11月23日の東京未勝利戦(芝1600M)を勝ち上がった【メリディアンローグ(牡、父ディープインパクト)】が、ひいらぎ賞(12月14日、中山・芝1600M)に向かいます。先週の東京新馬戦(芝1800M)を制した【バルトリ(牝、父ディープインパクト)】は、在厩のまま調整を続けて、年明けに次走を考えているそうです。

 また国枝厩舎の【ダイワクンナナ(牝、父ノヴェリスト)】は、年明けのフェアリーS(1月13日、中山・芝1600M)へ。新馬の【セルフィーバイブス(牝、父キングカメハメハ、母ミリオンセラー2)】は、来週の中山新馬戦でデビューの方向です。また当ブログで先週の新馬有力馬として推奨した【モーソンピーク(牡、父ディープインパクト)】は、国枝師が「まだ競馬が分かっていなかった。この次は変わると思う」と、良馬場で反撃必至とお伝えしておきます。

 黒岩厩舎からは黄菊賞を勝った【シンプルゲーム(牡、父ハーツクライ)】が、年明けの京成杯(1月19日、中山・芝2000M)へ。【フローズンスタイル(牝、父エピファネイア)】は、年明けの中山1週目の自己条件に向かう方向です。また畠山厩舎の1勝馬の【ワスカランテソーロ(牡、父スクリーンヒーロー)】は、ホープフルS(12月28日、中山)に登録する方針のようです。

 それでは今日はこんへんで。

競馬

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請