Roselia&RASが、がっぷり四つで対バン! 競演演奏にバンドリーマー熱狂

初の合同ライブを行ったRoselia(上)とRAISE A SUILEN Photo:畑 聡(C)BanG Dream! Project
初の合同ライブを行ったRoselia(上)とRAISE A SUILEN Photo:畑 聡(C)BanG Dream! Project

 キャラクターとリアルライブがリンクする次世代ガールズバンドプロジェクト「BanG Dream!」(バンドリ!)発のリアルガールズバンド、Roselia(ロゼリア)とRAISE A SUILEN(レイズアスイレン=RAS)の合同ライブ「Rausch und/and Craziness」の初日公演が11月30日、千葉・幕張メッセで行われた。

 バンドリ!でも屈指の人気バンドが、がっぷり四つ。RoseliaとRASは、これまでも今年2月の日本武道館公演などで、1日ずつの単独ライブを行ったことはあるが、“対バン”形式で競演をするのは初めて。今年7月にはRASが神戸・ワールド記念ホール、8月にRoseliaが山梨・富士急ハイランドコニファーフォレストでそれぞれ単独ライブを成功させ、腕を磨いて人気を高めての合同ライブとあって、両バンドのファンが会場に大集結。Roselia、RASの順に熱い演奏を繰り広げ、バンドリーマー(バンドリ! ファンの愛称)たちがヒット曲の競演に酔いしれた。

 ラストのアンコールではRoseliaとRASがコラボし、お互いの代表曲である「BLACK SHOUT」(Roselia)「R・I・O・T」(RAS)を合同で演奏。各楽器のパートが2人ずつとなってド迫力の重低音が響き渡った。Roseliaのボーカル・湊友希那役の相羽あいなが「私たちの夢は、まだ始まったばかり。その夢に向かって進み続けます!」、RASのベース&ボーカル・レイヤ役のRaychell(レイチェル)が「これからも私たちについて来れるか!」と呼びかけると、バンドリーマーもヒートアップして、この日最高の盛り上がりを見せた。

 この日のライブの中で、RASが12月29日に東京・渋谷のLINE CUBE SHIBUYAで単独ライブ「THE CREATION~We are RAISE A SUILEN~」を行うことが発表された。合同ライブは12月1日も幕張メッセで行われる。

芸能

宝塚歌劇特集

報知ブログ(最新更新分)

一覧へ
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請