宝塚5年目の娘役・星蘭ひとみが専科異動 映像を中心に活動へ

星蘭ひとみ
星蘭ひとみ

 宝塚歌劇団は30日、星組の入団5年目の娘役・星蘭(せいら)ひとみを専科に組替えすると発表した。12月23日付。

 ベテランが中心のスペシャリスト集団・専科に若手が異動するのは極めて異例の人事。若手が劇団によると今後は映像を中心に出演する予定で、異動後の最初の公演は未定という。

 星蘭は2015年に第101期生として入団。華やかなルックスの持ち主で「ベルリン、わが愛」(17年)、「ANOTHER WORLD」(18年)で新人公演ヒロインを務めるなど期待を集め、12月3日に「東京建物Brillia HALL」で開幕する「ロックオペラ モーツァルト」にウェーバー四姉妹のゾフィー役で出演している。

 星蘭は、15年のNHKドラマ「経世済民の男 小林一三」にタカラジェンヌ役で出演したことがあるが、今後の活躍が注目される。

芸能

宝塚歌劇特集
NEWS読売・報知 モバイルGIANTS ショップ報知 マガジン報知 個人向け写真販売 ボーイズリーグ写真販売 法人向け紙面・写真使用申請